未分類」カテゴリーアーカイブ

エキサイト電話占いは何が違うのか

電話占いとは、自宅などで簡単に電話で占ってもらえるサービスのこと。電話占いは近年注目されており、直接お店に行くことができない方や、直接相談するのが恥ずかしいという方に評判です。

エキサイト電話占いもその中の一つで、お悩みの解決の速さと、解決率で注目されており、TV・TBSラジオ・雑誌でも取り上げられました。

そこで今回は、数多くある電話占いサイトの中で、エキサイト電話占いは何が違うのかという特徴と、エキサイト電話占いを実際に利用している方の口コミを紹介したいと思います。

良い口コミがあれば、安心して悩みを相談できますよね。ぜひ、電話占いを選ぶ際の参考にしてください。

エキサイト電話占いの特徴

創業12年の信頼と実績
電話占いエキサイト電話占いは、創業してから12年間も電話占いを続けています。ここからも、数多くのお客様がサービスに満足し利用しているということが分かります。

また、お客様がついているということは、占いの的中率が良いということ。多くの悩みを解決した経験豊富な鑑定士が、丁寧に相談に乗ってくれるのは、エキサイト電話占いならではですね。

新規登録キャンペーン

新規会員登録を行うと、2000ポイントをもらうことができます。鑑定は1分100円からなので、2000ポイントなら最大で20分間無料で鑑定をしてもらうことが可能。

時間を気にせずに初回の鑑定ができるので、初めて利用する方でも安心です。

ベテランの占い師が勢揃い

電話占いエキサイト電話占いには、数多くの占い師が在籍しています。エキサイト電話占いでは、どの占い師も鑑定歴が10年以上というベテランの方ばかりなので安心です。中には鑑定率20年以上という大ベテランの方も在籍しています。

ベテランの方は話を聞くのも上手なので、話をするうちに、自分では見つからなかった解決法が見えてくるかもしれません。

占い師ランキングで安心

数多くの占い師が在籍しているのは嬉しいポイントですが、あまりい数が多いと、どの占い師に占ってもらったらいいのか迷ってしまいますよね。

鑑定占術を書いてあっても、占いに詳しくなければどういう占術なのか想像しづらいものです。そこで嬉しいのが、人気占い師ランキング。

人気の占い師がランキング形式で表示されているので、人気の占い師に占ってもらうことができます。人気の占い師は的中率も高く、自分に合った占い師が分からないという初心者の方にはおすすめです。

完全予約制で安心

電話占いに興味があっても、なかなか時間がとれなかったり、いざ占いをしてもらおうと思っても占い師があいていなかったりといったことも多数。

しかし、エキサイト電話占いでは完全予約制を取り入れている先生も多くいるので、事前に予約した時間に確実に占ってもらうことができます。

悩みを相談したいけど忙しいという方には嬉しいサービスですね。

エキサイト電話占いの口コミ

丁寧な相談をありがとうございました!

相談内容は彼のことがほとんどで、エキサイト電話占いで占ってもらっていなかったらきっとここまで彼のことを分かっていなかったと思います。もしかしたら気持ちが分からな過ぎて、疎遠になってしまっていたかもしれません。それを阻止して下さったのも、エキサイト電話占いの先生方丁寧に鑑定して下さったからです!本当にありがとうございました。(20代女性)

幸せになれそうです!

今の彼に問題があって、それを相談しました。占っていただいた先生に、あなたはもっと幸せになれる相手と出会えるとスッパリ言い切ってもらえて吹っ切れました。大人気の先生は料金は高いけれど満足度も高いです。私はハッキリ言ってもらえるのが良いので、先生がどんな結果の伝え方をしてくれるのかなどをタイプ表で見られるのが良いと思いました。

https://gypsee.jp/excite

頼りになります

エキサイト電話占い内のランキングを参考にしながら、鑑定をお願いするようにしています。悩みの種類によってランキングで掲載されているので、見つけやすいです。鑑定料金は1分240円以上の先生が多く見受けられ、みなさん気持ちを汲み取って下さるので、とても頼りになります。大ベテランの先生もいらっしゃる訳ですし、これからも電話占いエキサイト電話占いの先生と共に、悩みの解決をしていきたいと思います。(40代女性)

お得だったので

2万円分のポイントを購入すると3万円分のポイントが貰えるというお得感につられ、占っていただきました。総合順位で上位3名の方に占っていただいたのですが、とにかく視える感が半端なかったです。私の気持ちを受け入れつつ最良となる方へと導いてくれるんですが、その導き方が絶妙でした。他の先生にも同じような感覚がありましたし気分よく鑑定を終われました。(30代男性)

まとめ

このように、電話占いエキサイト電話占いで鑑定してもらい、悩みが解決したという口コミが数多く見受けられます。鑑定士の鑑定の丁寧さが伺える口コミがたくさんあり、エキサイト電話占いならではの信頼の厚さが感じられます。

電話占いエキサイト電話占いの公式サイト

右腕の“バ”…私はバラが怖い

西瓜が食べたい。
あの清涼感が好きだ。昔から、ずっと好きだ。

とある時から、果物が食べられなくなった。食べると舌の奥からノドにかけて一気に痒くなるのだ。リンゴが1番、辛かった。桃、さくらんぼ、いちごもダメになった。不思議だったが、西瓜やメロンは食べられる。自分の解釈では、ツルの物は食べられるのだと思うことにした。ツルのものはきっと野菜なのだろう。だってトマトもダメなのだ。トマトは果物だと私のカラダは判断したと思う。

その話について少し経ってから誰かに言われた、「それ花粉症だよ」と。「バラ科の果実がだめなんじゃない?バラがダメなんだよ」
本当なのか?ちゃんと診断を受けたことはないが、そう言われたらそんな気がしてきて、自分は花粉症なのだと思うようになった。そして果物が食べられないことも「花粉症なんです」と言うことで、好き嫌いが多いというレッテルから逃れられる気もしてきてありがたかった。

そしてとある夏、家族で焼肉をすることになった。週末はよくしていたので珍しくもないが、庭で火を起こして、家族でもくもくと食べる。いつもの家族の風景だ。
その日も準備をするために庭をバタバタとしていた。物置から椅子やテーブルを運んだりして、忙しかった。

花壇に躓いた。硬いレンガに足を引っ掛けて、花壇に倒れ込んだ。その時目の前に小さい植物があり、私はそれを抱き抱えるようにカラダを支えた。レンガにあたった足の指から血が出た。痛い…でもこれくらいですんでよかった。絆創膏を貼って、焼肉を味わった。

食べ終えた夜、くつろいでいると右の二の腕が熱くなってきた。なんだろう、そう思って見てみると…大きなミミズ腫れができていた。

 バ

そう、“バ”の文字のミミズ腫れができていたのだ。嘘だろ。家の中から花壇に目をやると、私が抱きかかえた植物が少し傾いていた。そう、バラだったのだ。バラのトゲでひっかいたようだ。それがなんと“バ”の文字に。冗談みたいだったが、これは呪いか…それとも守護霊的な…言霊的な?不思議すぎる…

それから私は未だに、バラに怯えている。

一番好きな時代劇ドラマ

私が見て良かった韓国ドラマのタイトルは「カンテク~運命の愛~」です。内容は都巫女が王様の寝室にお札を貼りファン内官とハン・モが見守ったのです。ウンボは王様に祈とうは無事終わってギョンはウンボにおかげで久しぶりに目覚めがよいと言うのです。ギョンはウンボを散歩に誘うのです。領議政がホン・ギホに宮中の外でホン淑儀様は実に不思議と言って亡くなった王妃と同じ顔をしているのです。父親としての意見を聞くのです。ギホは領議政に何が言いたいか問い直すのです。ヒョンチャンがホン・ギホに死んだ王妃に似てると噂になってるのです。領議政がホン・ギホに火のない所に煙は立たないと言って最近王様に重宝されているのはお前の娘が死んだ王妃であるからなのです。ホン淑儀は本当にお前の娘と聞かれるのです。ギョンは王妃と一緒にいられることが王という権力も地位も復讐も忘れられるのです。ウンボは王様と同じ気持ちなのです。隠れ家でフンギョンが大君様に策を聞くのです。ジェファはホン淑儀の秘密を広めると言うのです。ヨンジは死んだ王妃と思ったらジェファは死んだ王妃ではなく双子の妹とばらすのです。ジェファがヨンジと左議政にこれら公になればホン淑儀も王室も無事では済まないと言い出すのです。領議政がホン・ギホにホン淑儀について答えないのを聞いて王様が地位を約束したと聞くのです。領議政がホン・ギホに私のそばにつけば返事次第では与えることができると探りを入れてくるのです。ホン・ギホが領議政に王様は誠実なお方で不正を犯すなら私が断ってるのです。娘は出世の道具ではないのです。ヒョンチャンがホン・ギホの言葉が皮肉と聞こえたのです。領議政がいつか後悔する選択と言ったらホン・ギホは意志を変えないで話が済んだから帰るのです。領議政は怒ってホン・ギホは無礼者と言うのです。ウンボは王様と手をつないで顔色がすぐれないのを心配してギョンはウンボに大丈夫と言ってウンボは寝殿へ歩くと言うのです。ギョンはウンボを今度は居所に送りたいと言ったらウンボは王様に切りがないし日が暮れると言って楽しいひとときを過ごすのです。ギホはウンギと王様が一緒と思わなったのです。ギョンは朝から何事とホンに聞くのです。ギョンはギホからキム・マンチャンがホン淑儀を探ってギホに近づいてきたと聞いてギホ本人が領議政は既に手を回してると言うのです。ギョンはホンにキム家はホン淑儀が王妃になると焦ってるのです。ギホが王様と同じ考えなのです。ギホが王様にキム様を止めないといけないのです。ホン淑儀に何かあったら大変なのです。隠れ家でヨンジが大君様に本当にホン淑儀は双子と問い詰めるのです。ジェファがヨンジに「そう」と答えるのです。フンギョンが大君様の言葉に驚いたのです。その事実を誰に聞いたと問いかけたらジェファは私がカンテクに参加させたと言ってこれでやっと腹が決まったと確認をするのです。ギョンはファン内官に大臣たちを便殿に集めるよう指示をするのです。

意識改革で自分を変えていく

今までの自分の価値観が通用しなくなった時、意識改革をしなければいけなくなってきます。
新たな自分の価値観が定着するまでは違和感がありますが、それも徐々に慣れていくのでしょう。

どんな状況でもそれが今の自分に合っていて、当たり前だと思えば、快適に過ごせるのかもしれません。
ですが、現状に不服があるのであれば、価値観を変えていく必要があると思います。

そのためにはやはりまずは意識改革をしなければ行けないのだと思っています。
私は今までも、何度も意識改革を行ってきました。

ある問題が起こると、それを改善するために今やっていることを手放すか、もしくはさらに上を目指すかの選択を迫られます。
手放しても問題が無い場合は、そちらに流れていってしまうかもしれません。

ですが、手放したくない場合もあります。
その時は思い切って、上を目指すために、ジャンプする必要があるのでしょう。

自分の価値観が変われば、状況もそれに合わせて変わって行くと思います。
上を目指すということは、今までやりたくてもできなかった境地へいくことなのかもしれません。 

どんなことでも最初は大変ですが、徐々に経験を積んで、自分のやりやすいように形が決まってきます。
そうなると、再び新たな問題が起き、そこからさらに新たな事を始める必要があるようです。

人生はその繰り返しのような気がします。
なので、年齢を重ねれば重ねるほど、できることが増えていくのだと思います。

同じことでも要領よく出来るようになることで、さらに新たなことを始められるのでしょう。
新たなことができた時、そこには達成感や喜びがあると思います。

その経験が増えることで、自分に自信が付き、いろいろなことにチャレンジしやすくなるのかもしれません。
まずは心地よい気分で、自分が良い方向へ変わって行く状況を楽しんでいきたいものです。

春は何かを始めたくなる季節です。
私も暖かな陽気の中で心地よく過ごしながら、新たに何かを初めてみたいと思っています。

ラブロマンス韓国ドラマ

私が見て良かった韓国ドラマのタイトルは「恋する十二夜 ~キミとボクの8年間~ 」です。内容はヒョノはヘランが自分を捜してると気づくのです。ヘランはヒョノさんに思ってたより早く会えたと言うのです。ヒョノはヘランがここの場所にきたと不思議に思ったのです。ヘランはヒョノさんに前にあなたがここの話をしてたから昔のことを思い出したのです。ヘランがヒョノさんに韓国で初めて会った時に私を2回も振ったのです。ヒョノがヘランに俺がと記憶してないのです。ヘランがヒョノさんに1回目はカフェと言い出すのです。2回目はその2日後でしつこいというのです。ヒョノはヘランに言われてユギョンの写真と自分の写真を交換した時のことを思い出すのです。ヒョノはヘランにごめんと言ってヘランはヒョノさんに昔のことと今日のことと聞くのです。ヒョノはヘランに全部と伝えるのです。ヘランがヒョノさんに食事を誘うのです。案内してと言って本題は座って話すのです。ヒョノはヘランに食欲がないと言うのです。ヘランがヒョノさんに笑ってお茶をしようと言って足が痛いと話すのです。ヒョノはヘランにわかったと話すのです。母がユギョンに昔の家を見に行くと言って今も立派な実がなってると感動するのです。ユギョンが母にお祖母が植えたと聞くのです。母があなたが生まれた時と懐かしむのです。ユギョンがお祖母さんはこの柿が大好物と言って懐かしいのです。ユギョンが祖母が植えたと覚えてるのです。母が娘に昔から変な人と答えるのです。ユギョンは母に気になってお祖母さんとは仲直りしないのと聞くのです。母が娘に心を開けないと話すのです。ユギョンが母に人間は不思議なのです。母親と縁を切った人が娘に執着するなんてありえないのです。母が娘に反論して捨てられたくないと本音を言うのです。ユギョンは昔の家で母にあそこに立ってと指示をするのです。母がユギョンになぜと聞いたら母が娘に写真は苦手と答えて撮るのを嫌がるのはかわいいのです。ユギョンが母に私はプロのカメラマンと答えるのです。母が娘にあきれて大した稼ぎもないくせに何がプロなのかわからないのです。ユギョンは母を撮影すときに自分の子供時代を思い出すのです。ユギョン母にポーズはないと聞いて2枚目を撮るのです。スーパーでホンジュはべンマンに私のアヒージョは評判がよかったと言い出すのです。エビのオリーブオイル煮のことなのです。若い子の口に合うはずなのです。べンマンはホンジュにエビじゃなくてムール貝のスープにしたらいいと意見が合わないのです。ホンジュがべンマンにおじさん向けと言うのです。ホンジュはべンマンに食べてと言ったらべンマン本人はホンジュにチャンはエビアレルギーと教えるのです。ホンジュはべンマンにチャンはいつからと聞いたらべンマン本人がチャンは昔からあったのです。俺も最近知ったのです。ホンジュはべンマンにチャンのことを全然知らないと気づくのです。べンマンはホンジュにチャンと一緒に暮らしてないと言ったらホンジュはべンマンの言葉にむかつくのです。ホンジュはべンマンにチャンはニットが着られるから聞くのです。ホンジュにべンマンにチャンが敏感肌ではないと聞くのです。べンマンはホンジュにチャンが服は何でも着てると答えるのです。

マンションが欲しい、考えてること

突然ですが猫が飼いたいです。猫カフェにハマってはや半年。猫の魅力にドハマリし、どうしても猫が飼いたいです。飼いたくて、飼いたくて、賃貸物件を探しましたがいい物件はありませんでした。そこで、今回思い切ってマンションを購入することにしました。猫が飼える、犬が飼える、動物を飼うということは大変なことだと分かっています。実家にも犬がいましたが亡くしてしまった時の辛さはハンパなく、二度と飼わないと思っていてもやっぱり見たらかわいいし、大事にしたいと思ってしまいます。今回はマンション購入という人生において大変な決断になりましたが、家賃をずっと払い続けて、ペットが飼えない人生より、同じ額を払ってマンションを買って、ペットとともに過ごす人生を選びました。仕事は遅いです。でもこれを機に残業を極力しない人生とします。頑張ります。出張も極力しません。旦那もいるので協力をもっとするようにします。会社に入って13年コツコツ貯めた貯金を初めて崩しました。仮契約をしてきました。リフォーム費は抑えて、あまりお金をかけたくありません。もちろん自分が住む家ですが少しは出しますが、できるだけ今後のためにお金は残しておきたいと思ってしまいます。不動産屋さんはどうしてあんなにリフォーム代を多めに見積もるのでしょうか。騙されているような気持ちになってしまい嫌な感じになってしまいます。不動産屋さんもノルマやいろんなことがあり、大変なのは分かりますが、もしこれでダメだってなったら今までの努力がパァだよ?と思ってしまいます。私自身、営業なので同じサービス業としてどうなの?と思ってしまいます。あまりグイグイお金のかかることを押してこないで欲しい。自分が営業だったら、どうしたら費用を抑えれるかってことを一緒に考えると思いますが。その方がこの人に任せたいと思うのではないでしょうか?各業界のやり方はあると思いますが、あまり今の業界のやり方には賛成できないなぁと思ってしまいます。最後は愚痴になってしまった。

また今日もあの人の夢を見た

また今日も夢をみた。同じ人が出てくる夢。夢の内容は違っても出てくる人物が同じです。
その人は昔、私が会社勤めをしてたときの先輩です。
最初は良い人でした。優しくて丁寧に教えてくれて。ご飯も沢山いったし旅行にも行きました。
40歳を過ぎ、独身で会社の役職もついており、いわゆるお局という立場でしたが
頭が良いのにひけらかさず、理解出来ないことは、とことん教えてくれて本当に良い人だと感じていました。
でも先輩の一つ嫌なとこは自分が全部把握してないと嫌!というとこでした。
仕事においても同僚のプライベートのことでも。
仕事においても自分の管轄外の担当のことも把握しある程度分かっておく分には尊敬してましたが、
プライベートを全てさらけ出すのは私は好きではなかったので軽いとこの話しかしてませんでした。
ある日、派遣の方が結婚退職することが分かったのですが、それを聞いた先輩が結婚も付き合っている男性がいるのも聞いてないと
言い出したのです。私は別に言う必要性なんて無いんだし、どうでもいいじゃん。と思っていたのですが
全てを知っておきたい先輩は何も知らなかったことに文句を言い始めました。
その派遣さんは年に数回しか会うことのない別部署の人なのです。だから皆が最初からそんなに親しいわけでもないのに
理不尽に文句を言っていました。
そして私が結婚するとき。彼氏がいることも結婚が決まってから報告したのです。
結婚と入籍日が確定したときに、先輩にそのこと報告しました。
彼氏と付き合っているときに先輩と恋愛の話を特段した覚えも無いですし、私はプライベートはあまり言いたくなく、
もし付き合ってる報告して別れたら、またその報告をするのも面倒だからです。
だから彼氏が出来ても1度も報告をしたことはありませんでした。
私が結婚することを伝えたら、ひきった顔をしていたのを覚えてます。きっと彼氏がいない同じ独身仲間でずっと一緒に働こう
と思ってたのが崩れたからです。
私は旦那さんの転勤に伴い退職することになりました。退職が決まってからは毎日私を空気みたいに扱い、一切無視。
先輩というかお局の本性が出てたと思います。
無視の毎日で精神的に疲労したまま退職しました。退職して私も引っ越ししたので会うことは勿論ないのに、いまだに夢に出てきてうなされます。
失礼を承知ですがこんなんだから、年齢=彼氏いないのも納得してしまいました。
もう夢に出ないでほしい。。。

マクドナルドの誘惑に逆らえない

学生の時にはよく通ったマクドナルド。お金のない学生時代にはワンコインでお腹いっぱい食べられて飲み物までついてくる最高の食事だった。
しかし大人になってからは一時マクドナルドとはかなり距離を置いていた。今は子どもがハッピーセットの魅力に気づいてしまい、また定期的に通うようになった。特にプリキュアやサンリオ系のおもちゃが付いている時期には子どもより先に親が反応してしまう始末だ。子どもが欲しいという前に、これ可愛いから週末行こうか、となってしまう。これは一体どういう状況なのだろう。ハッピーセットのおもちゃはすぐに飽きられて部屋中のあちこちに転がっているのになぜまた新しいのが欲しくなるのか。困ったものだ。
困ったものといえば、スイーツ系のメニューも随分と魅力的になったものだ。パイ系もアイス系もどれも美味しそうで困る。しかし、大体お昼時に行くのでハンバーガーのセットを食べるとお腹いっぱいになりスイーツまで迎え入れることができない。無理に買ったとしても、ハンバーガー類を食べている間にパイなら冷めてしまうしアイスは溶けてしまう。どのタイミングで頼めば良いのか未だにわからない。かと言っておやつどきにわざわざマクドナルドに行こう、とはならないので、いつも美味しそうだなぁと思いつつ食べることがない。コーヒーと一緒に熱々パイを食べてみたいものだ。
実は昨日もマクドナルドに行ってきた。最近はもっぱらドライブスルーで買うことが多い。何度経験してもドライブスルーでの注文時に緊張するのは私だけだろうか。今回も案の定何度も聞き返される。大きな声で話しているつもりなのだが。そしてハッピーセット2つ注文したうちなぜか一つがチキンナゲットのセットになっていた。なぜ…?なんとなく予感がしてレシートを見て気づいたのだが、気づいていなかったら家に帰ってから紛争が起こるところだった。そしてこれは帰ってから気づいたのだが、クーポンが適用されていなかった泣。たった100円の損しただけなのにこの悔しさはなんだろう。わざわざ行って返金してもらうのも面倒なので泣き寝入りだ。

フリマアプリはもっぱらメルカリを利用していますが、たまにラクマも利用しています。

断捨離をはじめて2年になります。
母が体調を崩して入院して、自宅での介護が困難になってしまったため、施設に入所したのです。
母の介護用品は施設に持ち込むことができなくなり、フリマアプリで出品することにしました。
おむつはメルカリで購入していたので、メルカリで出品するのは良くないなと思いラクマで出品しました。
あとラクマではおむつとおしりふき、おむつ交換で使う使い捨てエプロンを出品しました。
ラクマで出品するとすぐ問い合わせのコメントがきていて返信をしたらすぐに購入されましたね。
部屋の中がスッキリしたこと、購入していただけたので本当にうれしくて感謝の気持ちでいっぱいでした。
メルカリは主に購入で使っていますが、ポーダブルトイレは介護用品で購入していたので、メルカリで出品したのです。
スマホから出品すると売れる金額が表示されるのでその金額で設定して出品をしました。
はじめは「いいね」だけ押してもらっていましたが、なかなか購入されなかったので、金額を少し下げて出品したら購入されましたね。
あとメルカリではトイレのドアノブに介護用品で購入していたドアノブカバーも出品して、私の車に車いすマークをつけていたので車いすマークも出品しました。
ドアノブカバー、車いすマークも購入されました。
本当にうれしかったですね。
母の介護用品はすべて出品して購入されたので、あとは全く使っていないもの、使っていてもまだ使えるものも出品しました。
昨年15年位前に勤めていた会社で同じ部署の方からアロエをもらいベランダに置いていましたが、アロエを使うことがないためメルカリで出品したらすぐに購入されました。
アロエの土も残っていたのでおまけとして一緒に梱包して発送したのです。
扇風機が3台あり、リビング、母の部屋、私の部屋に置いていて、2台は使うことがないので出品したらすぐに購入されましたね。
親戚からいただいた新品・未開封の外国産の毛染め、こたつヒーター、ダイエット食品、蛍光灯照明も出品したらすぐに購入されました。
本当にうれしいです。
今までは「いらないから」と言ってすぐにゴミとして捨てていましたが、フリマアプリを使って出品して購入してもらうことで気分が良くなりました。
購入してもらえないかもとはじめは思っていましたが、購入されたので出品して良かったと思っています。
これからも必要ないものはどんどん出品していきます。

ひっさびさの洗車でピカピカ

今日はひっさびさ、もう3ヶ月以上放置していた車を洗いに洗車場に行くことにしました。ガソリンスタンドに持っていっても良かったんだけど、3000円分の洗車カードが余ってしまってるし、使い切るのだ!
雨やらホコリはもちろんなんだけど、黄砂や花粉なんかで、雨だれのような跡が付いてるし、いくらコーティングしてるからといってこれはやばい!というところまでキテしまってる。
まずはホイール。きったなーい!けど、水をかけてスポンジで落とせばきれいになりました。まだこびりついてはいないな。鉄粉もひどくないし、タイヤのところがアルミカラーになってピカピカになりました。うれしい。ここがきれいだと洗車した感が倍増!
いつもより念入りに事前の水洗いをして、ちょっと濃いかな?と思うぐらい多めにシャンプーを入れてフワフワの泡でやさ?しく、やさ?しく洗っていきました。水がかかってしまっても暖かい日でとっても楽しい。洗車は嫌いじゃないのにちょっと寒い時期は億劫になってしまうのよねー。
しかも男性陣に囲まれて洗車するのって、ちょっと素人感丸出しだし、恥ずかしいって感じもあるのよね。おいおい、そんなふうにしたら駄目だよ、とか思われてたらやだなーとか。。
そして泡をジェットのような水流で洗い流すのは快感!どっちかというと洗車が好きかもしれない。何ならうちのガレージで洗車の仕事をしても良いかもしれない、と思わず思ってしまう私。
そして、拭き上げコーナーに移動してコーティングスプレーをしながらフキフキ。さっきまでの時間に追われた洗車タイム(6分コース)とは違い、ここはゆるく静かーな時間が流れてます。平日の朝ということもあって比較的ガラガラで、車好きのメンズが愛車を彼女のように大事そうに愛でています。思い思いの洗車グッズでていねいにお掃除する姿は、一途な男子に見えますね。
私も愛車を拭き上げ、めでたくピカピカになり終了
やっぱり車はキレイだと気持ちいいわー